愛の挨拶 – エドワード・エルガー【クラシック音楽・癒し】

 

こんにちわ☆彡
いつもお越し頂きありがとうございます♬

今日も癒しの画像や動画、曲、バイノーラルな音楽などをお届けしますね♪

早速、こちらをどうぞ★

 

「愛の挨拶」、英語名「Love’s Greeting」は、エドワード・エルガーが1888年、作曲家キャロライン・アリス・ロバーツに、婚約の記念として贈った曲です。

「愛の挨拶」を作曲した当時のエルガーは、まだ駆け出しの作曲家でした。一方のキャロラインは陸軍少将の娘。
階級社会のイギリスで、当然ながら2人の結婚に対しキャロラインの両親は反対しますが、それを押し切ってエルガーとキャロラインは婚約をしました。
「愛の挨拶」は、自分の気持ちを受け入れてくれたキャロラインに対するエルガーの想いが伝わってくる作品です。

その後、エルガーは「威風堂々」をはじめ、数々の名曲を世に残すこととなります。

★「愛の挨拶」「威風堂々」など、エドワード・エルガーの名曲を集めた「威風堂々 ザ・ベスト・オブ・エルガー」
⇒ https://amzn.to/2FTvCF1

いかがでしたか?

今日もあなたの癒しになっていただけたら
嬉しいなと思います♪

もしよければ、
イライラを癒すLINE@で
もっと癒されていただけたら
嬉しいです。

⇒こちらのURLからもご登録いただけます☆彡
https://line.me/R/ti/p/%40rwu9125t

⇒@rwu9125t
LINE友達検索ではこちらのIDとなります♬

そして、

ランキングに参加しています♡
ポチっと応援よろしくです♡
 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする